2018年03月19日

心と体のコントロール

なんだか体の調子がよくないような・・・
でも薬を飲んだり、お医者さんに行ったりするほどでもないように思える・・・そんなときってありませんか?

SAYA160105070I9A3021_TP_V.jpg

こんなときって、あなたはどうしますか?
このようなサインというのは、体と心が休息を求めているのです!だから、温かくて消化のよいもの食べたり、のんびりとお風呂につかってみたり、夜更かしをしないで早めに寝たりしましょう。これらの処方を早めにやることでけっこう効果があるんです。

お風呂につかりましょう!

このように、自分が簡単にできることで心と体の面倒を見みてあげることは、日ごろからとても大切な心と体のセルフケアですね!

hartIMGL0489_TP_V.jpg

厚生労働省が推奨している“こころと体のセルフケア”では6つの対処法があります。
@体を動かす。
A今の気持ちを書いてみる。
B腹式呼吸をくりかえす。
C「なりたい自分」に目を向ける。
D音楽を聞いたり、歌を歌おう。
E失敗したら笑ってみる。

上記の対処法は、その日の気分やあなたの健康状態と相談しながらチョイスしていきましょう!

疲れたときや辛いとき、わけもなくイライラしたときやこころが若干疲れたときには、少しだけ頑張ってみて“こころと体のセルフケア”にトライしてみましょう!

でも、眠れなくて体がしんどいとか食事をあまりとっていないときなどには、運動メニューを無理にしようとしないほうがいいですね。さらにつらいときは一人でため込んでしまわないで、誰かに「チョット聞いてよ……」なんてグチちゃうこともたいせつなストレス解決法です!





@体を動かす。
PAKU6479_TP_V.jpg
軽いランニングやサイクリングやダンスなどもこれですね。
運動部に入っていない人や、部活をサボってばかりという人は、最初に体を動かす事からスタートしてみましょう。とくに果的なのは、体の中に空気をたくさん取り入れながら行う有酸素運動から始めてみましょう。

1日にたくさんやるよりも、何日も継続して行う事の方が大切です!

どれだけ若くても運動不足は体のためにはよくない事です。でもハードルが高いなと思ったら、近所を散歩したり、緑の多々ある公園などで、少々アクティブにすごしたりするだけでも効果はありますので、とにかく家の中から自然の多い場所へ移動してみましょう。しかし、頑張りすぎっていうのは、かえって疲れてしまうので、「ああ、スッキリした!」と思えるくらいの軽さを目標に、1日20分を目指して体がぽかぽかして、汗ばむくらいまで続けられるように頑張ってみましょう。

運動には、ネガティブな気分を発散させたり、こころと体をリラックスさせ、睡眠リズムを整える作用があるのですよ。


A今の気持ちを書いてみる。
PAK86_iphonetomemo20140313_TP_V.jpg
なんだ、簡単なことだねって思ったあなた。自分の正直な気持ちを紙に書いてみてください、意外に素直に書こうとしても抵抗があるんじゃないですか?でも、頑張ってもやもやした心に抱えた苦しいことを、人に見せるものでもないので、素直にありのままを書いていきましょう。

もちろん、落書きやなぐり書きだって全く問題ありません!つまり具体的に文字にしてみると、いま抱えているモヤモヤしたものを客観的に見られるようになるのです。そうすることによって、それまで思いつかなかった選択肢に自らで気づけるようになります。

これは、書いた文章を読み直すことで具現化できるという効果がもたらしてくれる結果、わけのわからない焦りから解放されるので、現実的に物事を考える事ができるようになるからです。


B腹式呼吸をくりかえす。
IMARIzazen0I9A7332_TP_V.jpg
心もとないや緊張が強くなると、運動をしているわけでもないのに、「ハアハア」と息が上がってくる事があり、呼吸も浅く速くなり汗が出てきてきたりして心臓もドキドキしてきますよね。
意識して呼吸することによって深い呼吸ができるようになるのです。

まずはお腹かに手を当てて、息を吐き出すことから始めます。
3秒数えながら口から息を吐いていきお腹をへこましていきます。息を吐き終わったら、今度は鼻から3秒数えながら息を吸い込みお腹を膨らませていきます。これが“腹式呼吸”と呼ばれるものです。

深呼吸の途中で、いろいろなことが思い浮かんでくることもありますが、そんなことは気にせずさっと流してしまい、「いーち」「にーい」「さーん」と仕切りなおしていきましょう。


C「なりたい自分」に目を向ける
JK92_hohohiji20150222103753_TP_V.jpg
問題を抱えているときには、それを抱えた自分の弱さや欠点ばかりに目が行きがちになってしまいます。
しかし、実際のあなたはそれ以外の事では、けっこううまくやれている事がイッパイあるのではないのですか?まずは、そのできていることに目を向けてみて、あなたの力をもう一度信じてみましょう!

そして、こんなふうになるといいなぁ〜というような、あなたが思い描いている理想を思い浮かべてみてください。それが実現したときには、自らがどのようなふうになっていて、周囲の人たちはどういったふうに変わっていますか?具体的に思いが浮かんできたら、そのスタートになるキッカケの小さなことでいいので、重要だなと思える目標を立てて始めてみましょう。

その目標を達成できたら、自らをほめてあげましょう!
こうやって、1つずつ達成していけば、自分の力で自信を取り戻していく事ができます。


D音楽を聞いたり、歌を歌おう。
N112_ongakuwokiku_TP_V.jpg
そのときどきの気分にあった曲をチョイスして音楽に浸ってみましょう!
音楽はごく自然に心と体を癒してくれるので心と体の栄養剤になりますね。アップテンポの音楽は、エネルギーや活力を与えてくれます。また、優しくスローな曲は心の緊張をやわらげてくれるのです。思い出のつまった曲を聞くと、思わず泣いてしまうことがあるように、言葉にでは表せない感情表現をもたらしてくれるキッカケが、音楽よって作り出してくれることもあるのです。

歌うのが得意な人は、カラオケボックスなどに行って、思い切り発散してみるのもいいですよね!歌っている間は自然と呼吸が深くなるので、心の奥底のイライラもどこかに消えてしまう効果をもたらしてくれます。何曲か歌えば、きっとスッキリとするはずですよ。

ただ音楽を聞く事に集中するの時間を作るのです。ゲームやパソコンをやりながらとか、本を読みながらという片手間の時間ではだめですよ!


E失敗したら笑ってみる。
SMIMGL3959_TP_V.jpg
笑う門には福来るという言葉があるように、笑いは心を軽くしてくれるので、つらい毎日を乗りこえられるとても大切なエネルギーをもたらせてくれます!

どんなに厳粛に見える出来事でも、見方を変えると笑える場面があるものです。それに気づくと、いろいろなことがとても楽になってくるのです。もし自分が失敗してしまったら、自分を責めたり恥じたりするのではなく、いっそのことの事それをやった自分をアッサリと認めてしまって「やっちゃった自分」を笑い飛ばしてしてやりましょう。ただし決して悪ふざけなどとはイコールにしてはいけません!

くりかえしやっていくと、バランスのよい物の見方と広い視野が次第にと身についてくるのです。そんなお気楽でいいの?とか、絶対ムリ!と思うかもしれませんが、これもユーモアのセンスを磨くひとつの練習だと思ってみませんか。

しかも何よりも笑いは、周囲の人とたちとの関係を築くうえで、とても役にたつ簡単な方法なんですよ。

まとめ
tsuchimoto0I9A6570_TP_V.jpg
自分の事は自分が一番よく知っていますね!
でも、ときどき自分のことを忘れてしまうことがあるんですよね。そんなときは深呼吸をして、自分を見つめなおしてくださいね。その方法として“こころと体のセルフケア”を実践してみてください、きっと自分を見つめなおしてケアできるとおもいますよ。









おすすめ情報

ビットコインを始めるなら、強固なセキュリティーは必須ですね!
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で




posted by 爽やか生活へのご招待! at 18:32| Comment(0) | 心と体/心と体のコントロール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする