2014年11月29日

お風呂に浸かりましょう!

ふぁ〜〜〜
今日もいっぱいストレスためちゃった・・・・・
そんなときには、シャワーではなくてお風呂にゆ〜っくりとつかってみるのも、すごいストレスの解消になりますね!

c5ae97294a481c432a89b87100f37d59_t.jpg>


ここでは、お風呂の効能などを書いていきますね!あくまでも個人的な雑学ですが参考になればと思います。

お風呂の効果
tomcatDSC07902_TP_V.jpg

★温熱効果
 お湯で体が温まると、血行促進、新陳代謝も活発になり、体内の老廃物の排出が促進されます。

★静水圧
 体全体に圧力がかかり、手足の血液が押し戻されます。
 血液やリンパ液の循環が良くなり疲労物質も排泄さえれます。

★浮 力
 浮力で体重が1/10位になります。
 筋肉等にかかる負担が減少、緊張が取れリラックスします。

★お 湯 の 温 度
*ぬるめ
 38〜40℃
 副交感神経が優位になりリラックスできる温度になります。
 20分以上つかると体の芯から温まりポカポカの体ができあがります!
*熱 め
 40℃以上
 交感神経が優位になり新陳代謝も良くなります。

skincareIMGL7907_TP_V.jpg

★入 浴 法
*全身浴
 肩までお湯につかる。
 心臓に負担がかかるので長湯になりすぎないように。
*半身浴
 みぞおちから下だけお湯につかる。
 心臓に負担がかからず ゆっくり浸かることができます。
 寒い時期は、体が冷えるので注意が必要です。
*手浴・足浴
 洗面器やバケツに少し熱めのお湯を入れます。
 エッセンシャルオイルを1〜3滴入れ良くかき混ぜます。
 ぬるくなったら足し湯します。
 風邪等でお風呂に入れない時などおすすめです。
 ヨーロッパなどでよく行なわれてるようです。

★おすすめ入浴法
 「全身浴と半身浴を交互に繰り返す」
 または、
 長めの湯船の時は「寝湯」がおすすめ!

  あくまでも個人的な雑学です。



お風呂をもっと楽しみましょう!




・・・・・・・・・・・・・・・・

こんなときには・・・
こんなお風呂が、いいんじゃないかなぁ〜


448fe9d1a0e1771ecd74e23c283e15e7_t.jpg

の〜んびりとゆ〜っくりお風呂につかることは、心と体の休息にはとてもよい方法だと思いますよ!さらにアロマオイルの効果もプラスすればさらにリラックスできますネ!
英国発ナチュラルアロマケアCOWSHED

このプチ情報はあくまでも個人的な感想なので、あなたの感じ方や効果のほどは違ってくるかもしれませんね。そこで、このプチ情報をもとにあなたのお気に入りのアロマオイルの配合をさがしてみるのも、アロマオイルの楽しみでもありますね!

ダイエットできるかな・・・
NKJ56_aozoraran_TP_V.jpg
熱めのお湯に(40℃以上)で、さっと入る2分の休息をはさんで3回繰り返します。
ハードなので 週3回程度が良いと思います・・・

おすすめアロマオイル: スイートオレンジ、カモミールロマン、ゼラニュウム


肌を美しくした〜い!
skincareIMGL8022_TP_V.jpg
ややぬるめのお湯に(38〜40℃)で・・・
熱いお湯は、皮膚を乾燥させ老化を早めやすいので、熱いお湯の長風呂は注意して下さい。

おすすめアロマオイル: ローズマリー、カモミールロマン、ベルガモット


疲労感い〜っぱい・冷え性なんだよね・・・
TSU_ishinoue_TP_V.jpg
ややぬるめのお湯に(38〜40℃)で、ゆ〜っくり時間をかけて毎日就寝前に入浴します。

おすすめアロマオイル: ラベンダー、ジュニパー、マージョラム


二日酔いになっちゃった・・・
VV9V9A3176_TP_V.jpg
少し熱めのお湯(40℃以上)で短時間、汗をかくようにします。

おすすめアロマオイル: ローズマリー、ジュニパー


腰痛いし・・・ 肩こりなんだよね・・・
OMG151018110I9A1844_TP_V.jpg
ややぬるめのお湯に(38〜40℃)で、
ゆ〜っくり時間をかけてぬるめのお風呂でジワーッと汗をかくまで入浴します。
入浴しながらゆっくり肩や首をまわします。

おすすめアロマオイル: ラベンダー、カモミールロマン、ベルガモット


目が疲れる・・・
OZP85_gannkyuuhirou_TP_V.jpg
熱めのお湯(40℃以上)で、さっと入る
熱いお湯は交感神経を刺激し、新陳代謝が活発になります。

おすすめアロマオイル: レモン、グレーフルーツ


眠れないんです! イライラしちゃう・・・
pp816IMGL0968_TP_V.jpg
ぬるめのお湯(38〜40℃)で、ゆ〜っくりと・・・
ぬるめのお湯にゆっくりとつかっていると体の緊張がとれ、神経は沈静化します。

おすすめアロマオイル: ラベンダー、カモミールロマン、クラリセージ


リラックスした〜い
PAK85_nobiwosuruOL1292_TP_V.jpg
ぬるめのお湯(38〜40℃)で、ゆ〜っくり肩まで沈めて30分位つかります。
ぬるめのお湯は副交感神経を活発にし、心身をリラックスさせます。

おすすめアロマオイル: ラベンダー、カモミールロマン、ベルガモット


シャッキとしたい!
dgthyjkvcytxhjcthxjc_TP_V.jpg
熱めのお湯(40℃以上)で、さっと入る。
熱いお湯は交感神経を刺激して、新陳代謝が活発になります。

おすすめアロマオイル: レモン、グレープフルーツ


ストレスい〜っぱい、スッキリ解消!
DANDA170629j_TP_V.jpg
ぬるめのお湯(38〜40℃)で、ゆ〜っくりと、ぬるいお湯は、心身を沈静化する作用があります。

おすすめアロマオイル: ラベンダー、レモン、スイートオレンジ


やる気 出な〜い・・・
SAYAPAKU5226_TP_V.jpg
熱めのお湯(40℃以上)で、3〜10分。
神経を刺激し、やる気が出ます。

おすすめアロマオイル: レモン、レモングラス、グレープフルーツ

如何でしたでしょうか?
あなたピッタリの、本物のアロマオイルを見つけるには、やはり専門店での購入が安心できますよね!品ぞろえも多くて品質にも安心が持てます。ぜひあなたもお風呂とアロマの世界を体感してみてください。






★エッセンシャルオイルは
アロマオイルは、お風呂に入れてよくかき混ぜてから入ってくださいね!アロマオイルの量は5滴までがいいとされていますので、お好きな香りにブレンドする場合でも合わせて5滴まででブレンドしたした方が良いですね!

では、アロマオイルの世界を満喫して、心も体もるフレッシュしてみましょう。









posted by 爽やか生活へのご招待! at 13:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 心と体/お風呂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック