2014年11月29日

お風呂に浸かりましょう!

ふぁ〜〜〜
今日もいっぱいストレスためちゃった・・・・・

そんなときには お風呂ですね!!

c5ae97294a481c432a89b87100f37d59_t.jpg>


★お風呂の効能とかを書いてみますネ・・・
  あくまでも個人的な雑学ですが・・・・・

★温熱効果
 お湯で体が温まると、血行促進、新陳代謝も活発になり、
 体内の老廃物の排出が促進されます。

★静水圧
 体全体に圧力がかかり、手足の血液が押し戻されます。
 血液やリンパ液の循環が良くなり疲労物質も排泄さえれます。

★浮 力
 浮力で体重が1/10位になります。
 筋肉等にかかる負担が減少、緊張が取れリラックスします。


★お 湯 の 温 度

*ぬるめ
 38〜40℃
 副交感神経が優位になりリラックスします。
 20分以上つかると、体の芯から温まります。

*熱 め
 40℃以上
 交感神経が優位になり新陳代謝も良くなります。


★入 浴 法

*全身浴
 肩までお湯につかる。
 心臓に負担がかかるので長湯になりすぎないように。

*半身浴
 みぞおちから下だけお湯につかる。
 心臓に負担がかからず ゆっくり浸かることができます。
 寒い時期は、体が冷えるので注意が必要です。

*手浴・足浴
 洗面器やバケツに少し熱めのお湯を入れます。
 エッセンシャルオイルを1〜3滴入れ良くかき混ぜます。
 ぬるくなったら足し湯します。
 風邪等でお風呂に入れない時などおすすめです。
 ヨーロッパなどでよく行なわれてるようです。


★おすすめ入浴法
 「全身浴と半身浴を交互に繰り返す」
 または、
 長めの湯船の時は「寝湯」がおすすめ!

  あくまでも個人的な雑学です。



お風呂をもっと楽しみましょう!












【関連する記事】
posted by 爽やか生活へのご招待! at 13:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 心と体/お風呂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック