2017年05月02日

うつ病=現代病?(2)

うつ病の症状は
心と体の両方にあらわれます。


○心の症状

【抗うつ気分】
・気分が落ち込む
・憂うつだ
・悲しい気持ちになる
・なんの希望もない、いなくなってしまいたい

【不安・焦燥感】
・いつもなんとなく不安
・居ても立ってもいられない

【思考力の低下】
・集中力が低下して仕事の能率が落ちた、ミスが増えた
・ちょっとした決断ができない
・なんでも悪い方に考える
・自分を責める

【意欲の低下】
・今まで好きだったことをやるきになれない、趣味が楽しめない
・友人や家族と話すのが面倒で、話していてもつまらない
・何をするのも億劫(顔を洗う、着替えるといった基本的なことも・・・)
・新聞を読む気がしない、テレビを見る気がしない


○体の症状

【睡眠の乱れ】
・寝つきが悪い、途中で目が覚める、眠れない
・朝、目覚ましよりも早く目が覚める
・寝た気がしない、寝すぎる

【食欲の低下(ときに増加)】
・食欲がない
・何を食べてもおいしくない
・ダイエットをしているわけでもないのに、体重が1か月で数キロも減った
(食欲や体重は増加する場合もあります)

【疲労・倦怠感】
・からだがだるい
・ひどく疲れる
・体が重い

【ホルモン系の異常】
・月経不順
・性欲低下
・勃起障害

【その他】
頭や肩、腰、背中などさまざまな部位が痛む
・便秘
・心臓がドキドキする

などが考えられます。


ファイザー株式会社 うつ病サポートブックより引用



私の場合には、
夜1時間おきに目が覚めるようになり、職場での眠けがひどくなり、
あとは、書類とかを読んでも頭に入ってこなくなってしまいました。

書類の提出の遅れとかが顕著に表れ、上司にどうしたのだといわれ、
状況を話したことにより会社の勧めもあり、精神科に通い2か月の休養を経て復帰しました。
今は、薬を服用しながら会社勤めを普通にできるようになりました。


私の経験上、上記の症状が続くようでしたら、
一人で悩んでいないで、お医者さんと相談することをお勧めします。












posted by 爽やか生活へのご招待! at 17:07| Comment(0) | 心と体/うつ病=現代病? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: