2017年04月23日

うつ病=現代病?(11)最終回

治療中の生活で気を付けないといけないこと


・回復をあせらないこと

 うつ病は良くなったり、悪くなったりを繰り返す病気です。
 回復をあせらないで、医師の指示に従って、休養と薬の服用を続け、
 根気よく治療に向き合うことが重要です。

・重大な決断はすぐにしない

 うつ状態の時には、考えが悲観的になってしまいます。
 仕事を辞めるなどの重要な決断はすぐにせず、
 家族などに相談したりしばらく先送りにしたりしましょう。

・ゆとりのある生活をおくりましょう

 何でも100%で完璧にしないと気がすまない性格がうつ病の誘因となります。
 少し手を抜いて、八分目くらいを心掛けるようにしましょう。

・自分だけで抱え込まないようにしましょう

 すべてを自分一人で抱え込もうとすると、過度な負担がかかります。
 任せられることは、家族や友人、同僚などの周囲の人を信頼して、
 甘えることも大切なことだと思います。



ファイザー株式会社 うつ病サポートブックより引用



今日、病院を変わりました。

この病院では、まず、カウンセラーの人と30分ほどお話をしました。
その後、診察となりましたが、
先生が20分ほどかけて、分かりやすく病気のことをお話してくださいました。

その後、脳波・心電図・血液検査・心理テストを行いました。
脳波・心電図・血液検査は、
治療薬を飲む前と、飲み続けた後の変化を見るためだそうです。

最近、物忘れも激しくて、認知症ではないかと尋ねたところ、
うつ状態では、脳が混乱を起こしているので、物忘れもうつ病の症状だとのことでした。
心配なら、認知症のテストもしますよって言ってくださいました。

とても安心して通院できるお医者さんだと感じました。

お医者さんとの相性もありますので、
あまり説明のないお医者さんは、病院を変わるのもありだなぁ〜って実感しました。










たまには お風呂で の〜んびり してみませんか?









posted by 爽やか生活へのご招待! at 17:19| Comment(0) | 心と体/うつ病=現代病? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: