2014年10月04日

ヒブノセラピーって知っていますか?

ピプノセラピー
聞いたことありますか?

退行催眠療法のことです。

元は、ユングやフロイトの深層心理学です。
退行催眠というもので潜在意識(無意識領域)に働きかけ、
悩みや心因的な症状を思い出させる改善心理療法なのです。


詳しく説明すると、かなりややこしくなりますので、簡単に説明してみます。

人間の意識には、意識できる意識と無意識の意識(潜在意識)があるんです。

人間の本能として
嫌な思いでは心の奥深くにしまいこんで、思い出さないようにする防衛反応があります。

この無意識領域にしまいこまれていている嫌な思い出が、
自分の意識していないところで勝手に悪さをしてしまう人がいます。

これが、皆さんご存知のトラウマというやつです。
現状を思い出せるトラウマもありますが、現状を思い出せないトラウマもあります。
これが、精神的な疾患の要因なのではないかと考えます。

自分では思い出せない過去の嫌な思い出や恐怖体験が、
知らないところで日常の生活に支障を与えてしまうのです。

ピプノセラピーは、こんな過去の記憶を思い出させて、その時の体験をしっかりと認識することによって、
無意識領域にあった意識を、意識領域に持ってきてあげることで、症状の要因が意識できることにより、
現状を改善していくという療法です。

わたしは、このピプノセラピーを受けるたとにより、
現在は、自己催眠で過去の自分とお話しすることができるようになりました。

淋しがっていたり、不安がっている幼い頃の自分に声をかけてあげ、安心させてあげることによって、
今の自分自身にの心の奥底にある、何だかわからない不安な気持ちが解消されたりもします。


ここで勘違いしてはいけないことは!!
催眠療法と催眠術は全く違うということです。

催眠術で病気を治したりするようなことはできません。
催眠術で過去や未来を変えることはできません。

ピプノセラピー(退行催眠療法)は
その人の持っている、潜在意識(無意識領域)にしまいこんでいる思い出を、
思い出させてあげるお手伝いをするだけなのです。
そのお手伝いをする方をセラピストといいます。

あくまでも、過去を思い出したり、それを意識領域に持ってきたりするのは、
自分自身だということを覚えておいてください。

だって、セラピストの方は、あなたの過去なんて知りませんからね・・・・・


巷には
悪徳な催眠療法まがで、お金儲けだけの為のセラピーもあります。
決してだまされないようにして下さい。

ちなみに、私が受けているセラピーは4時間で2〜3万円程度です。







posted by 爽やか生活へのご招待! at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 心と体/ヒブノセラピー? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする